官公庁からの仕事を受注するには

官公庁からの仕事を得るためには、まず、建設工事や測量、建設コンサルタント、役務提供(設備管理・清掃など)、物品販売など、希望する業務について、各官公庁に入札参加資格審査申請をする必要があります。

申請・審査後、有資格者名簿へ登録され、発注案件ごとに、名簿に登録された参加業者間での競争入札によって受注者が確定され、契約締結となります。
(競争入札に付することができない場合、競争入札に付することが不適切である場合などは、入札によらず、随意契約によって受注者が決定されることがあります)

※業種によってはランク毎に登録されます。その際は、ランクに基づいた内容や規模の入札に参加することになります。

公共工事の入札の場合は

公共工事を元請で受注するために入札に参加する場合は、建設業許可の他に経営事項審査を受審し、結果通知書の交付を受けておく必要があります(少額の工事の受注など、一部自治体で例外がございます)。

経営事項審査のページはこちら

青森県建設工事の注意点

青森県への入札参加資格申請をする場合は技術職員人数や技術者登録など、いくつかの注意点がございます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
【青森県建設工事】技術職員についての注意点
【青森県建設工事】技術者登録ってなに?

手続をたのみたいんだけど・・・

当事務所では、建設業許可、経営事項審査から公共工事の入札資格申請までの一連のサポートをはじめ、測量、建設コンサルタントや物品の製造・販売、役務提供などの入札参加資格申請の書類作成・証明書の取得・提出の代理を致します。
手が回らない部分のみのご依頼にも対応致しますので、お気軽にお問い合わせください。

※本業務はあくまで入札参加の資格を得るためのものです。自治体からの受注をお約束するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

入札参加資格申請の情報はこちら

お気軽にお問い合わせください017-721-2621

メールでのお問い合わせはこちら