【青森県建設工事】技術職員についての注意点

青森県の建設工事競争入札参加資格申請の関連記事です。

青森県の入札参加資格は、申請しようとする全ての業種において技術職員を2人以上有する必要があります。
さらに「土木一式工事」「建築一式工事」においては、下記の国家資格者が工事の種類ごとにそれぞれ2人以上必要です。

土木一式工事
  • 一級・二級建設機械施技士
  • 一級土木施工管理技士
  • 二級土木施工管理技士(土木)
  • 技術士のうち「建設」「農業(農業土木)」「水産(水産土木)」「森林(森林土木)」「総合技術監理(建設)(農業土木)(森林土木)(水産土木)」
建築一式工事
  • 一級建築施工管理技士
  • 二級建築施工管理技士(建築)
  • 一級・二級建築士

その他の工事は実務経験による技術職員を含めることが可能です。

青森県内に本店のある建設業者は、青森県建設工事の入札参加資格申請の際、「青森県建設工事競争入札参加資格審査申請の基本情報」の他、「技術職員調書」を提出しなければなりませんが、調書記載の技術者は公益財団法人青森建設技術センターへの登録技術者と一致している必要があります。

県外に本店を有する建設業者は、「資格審査申請をする業種の技術職員数」が「総合評定値通知書(経営事項審査の結果通知書)記載の技術職員数」と異なる場合に「技術職員調書」の提出が必要となります。

建設技術センターへの技術者登録につきましては次回ご説明致します。

お問合せフォーム


※メールアドレスに誤りがあった場合は電話でご連絡することがございます。

上記の内容で送信します。よろしければチェックを入れて送信してください。