行政書士すとう事務所は青森を中心に建設業許可から経営事項審査(経審)入札指名願までしっかりサポート致します!

【経営状況分析】営業キャッシュフロー(x7)

営業キャッシュフロー(x7)は、絶対的力量指標の一つです。
キャッシュフローは資金収支の健全性を判断する指標で、営業活動・投資活動・財務活動に区分して報告されますが、経営事項審査においては、この中の営業キャッシュフローによって評価されます。

算出式

$$\frac{営業キャッシュフロー(2期平均)}{1億}$$

営業キャッシュフロー=経常利益・経常損失の額に下記の項目の額を加減します

減価償却実施額 +
法人税、住民税および事業税
基準決算期-基準決算の直前の決算期の額が 増加 減少
  • 売掛債権(受取手形、完成工事未収入金)
  • 棚卸資産(未成工事支出金、材料貯蔵品)
  • 仕入債務(支払手形、工事未払金)
  • 受入金(未成工事受入金)
  • 引当金(貸倒引当金)

数値が高いほど点数が上がります
上限値は15.0億円、下限値は-10.0億円です。

対策

企業の規模に関らず分母が1億となるため、大企業に有利な指標です。
中小規模の企業の場合、他の指標での対策にウェイトを置くことも方法の一つです。

対策はあくまで経営事項審査における経営状況に関する評点(Y点)に関するものです。他に優先する事項がある場合など、税理士さんにもご相談した上でご検討することをお勧め致します。

経営状況(Y)のページに戻る

トップページ

お気軽にお問い合わせください TEL 017-721-2621

トップページ

  • メールでお問い合わせはこちら

サイト内検索

ブログ カテゴリー

  • facebook
  • twitter

Twitter でフォロー

PAGETOP
Copyright © 行政書士すとう事務所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.