学科試験の回数が増えます

建設業法に基づいて実施される施工管理技検定について、今まで年1回の実施でしたが、平成29年度から2級土木施工管理(土木)2級建築施工管理(建築)の学科試験について、下記のとおり年2回実施されることになりました。

  • 2級土木施工管理技術検定(土木)
    (1回目試験日)平成29年10月
    (2回目試験日)平成30年2月
    平成30年度からは6月頃・11月頃の予定とのことです
  • 2級土木施工管理技術検定(建築)
    (1回目試験日)平成29年6月
    (2回目試験日)平成29年11月

申込受付や合格発表の時期など、詳しくは国土交通省のHPをご覧ください。
https://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo13_hh_000459.html

施工管理技術検定に合格すると・・・

建設業許可の要件である専任技術者や各建設工事の主任技術者になることができます。

  • 2級土木施工管理技士(土木)
    ①土木工事業
    ②とび・土工工事業
    ③石工事業
    ④鋼構造物工事業
    ⑤舗装工事業
    ⑥しゅんせつ工事業
    ⑦水道施設工事業
    ⑧解体工事業(※)
  • 2級建築施工管理技士(建築)
    ①建築工事業
    ②解体工事業(※)

※合格年度によって扱いが異なります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。
https://sutojimusyo.com/2016/10/18/kensetu-22/

お問合せフォーム


※メールアドレスに誤りがあった場合は電話でご連絡することがございます。

上記の内容で送信します。よろしければチェックを入れて送信してください。