【経審】知識・技術・技能向上の取組状況の項目(X10)が新設されます(R3.4.1~)

令和3年4月1日から、経営事項審査の審査項目の中の「W点:その他の審査項目(社会性等)」に「知識及び技術又は技能の向上に関する取組の状況(W10)」が新設されます。

算定式

$$W10=\frac{技術者数}{技術者数+技能者数}\times ① +\frac{技能者数}{技術者数+技能者数}\times ②$$
W10の上限値は10点です。

①技術者点

技術者点は、審査基準日前1年間に取得したCPD(技術者の継続教育)の取得単位を、技術者数で割った点数となります。

$$①=\frac{CPD単位取得数}{技術者数}$$

②技能者点

技能者点は、審査基準日前3年間で、CCUS(建設キャリアアップシステム)評価基準のレベル区分が1以上向上した技能者の割合が評価対象となります。

$$②=\frac{技能レベル向上者数}{技能者数-控除対象者数(※)}$$

※CCUSレベル4の技能者数は、控除対象者数として技能者数から除かれます。

 


当事務所では、経営事項審査、建設業許可、入札参加資格審査申請のサポートをしております。

お気軽にお問い合わせください。

経営事項審査のページはこちら
https://sutojimusyo.com/146-2/gyoumu/keisin/

お問い合わせフォーム


    ※メールアドレスに誤りがあった場合は電話でご連絡することがございます。

    上記の内容で送信します。よろしければチェックを入れて送信してください。