【経審】契約書等の提出件数が少なくなりました(東北地方整備局管内)

建設業大臣許可(東北地方整備局管内)の経営事項審査手引きが令和元年6月以降のものに更新されました。

東北地方整備局管内の大臣許可業者の経営事項審査申請の際、確認書類として、工事経歴書に記載されている工事について、申請業種ごとに、元請・下請け問わず、請負金額の上位10件の工事請負契約書または注文書+注文請書のコピーを提出する必要がありましたが、令和元年6月1日以降受付分から、提出件数が「請負金額の上位5件」に変更となりました。

複数業種申請の場合は提出書類がかなりのボリュームとなることがありましたが、今後は少しスリムになります。

当事務所では、大臣許可業者様の経審もサポートしております。
お気軽にお問い合わせください。

経営事項審査のページはこちら
https://sutojimusyo.com/146-2/gyoumu/keisin/

お問い合わせフォーム


※メールアドレスに誤りがあった場合は電話でご連絡することがございます。

上記の内容で送信します。よろしければチェックを入れて送信してください。