今回は、平成30年4月1日からの経営事項審査「社会性等(W)」変更点の2つ目「防災活動への貢献状況(W3)の加点幅拡大」についてご説明致します。

前回の記事はこちら
変更点1:W点がマイナスになる場合があります
https://sutojimusyo.com/2018/03/20/keishin-2/

国や地方公共団体と防災協定を締結する建設業者は、災害時の24時間待機などの負担を伴いながら社会的貢献を果たしていることから、平成18年5月以降、国、特殊法人等または地方公共団体と「災害時における建設業者の防災活動について定めた防災協定」を締結している建設業者は、W点中の「防災活動への貢献の状況(W3)」において、加点評価されるようになりました。

そして、建設業者の「地域の守り手」としての役割の評価拡大、将来にわたる後押しのため、上記W3の点数について、現行の15点の加点評価から今後は20点の加点評価に拡大されます。

「その他の審査項目(社会性等)(W)」についてのページはこちらです
https://sutojimusyo.com/146-2/gyoumu/keisin/point/w/

 


経営事項審査・建設業許可は当事務所へお気軽にご相談ください。

お問合せフォーム


※メールアドレスに誤りがあった場合は電話でご連絡することがございます。

上記の内容で送信します。よろしければチェックを入れて送信してください。