-終了しました-【青森県建設工事】令和2・3年度|競争入札参加資格(定期)

令和2年2月10日(月)から、令和2・3年度の青森県「建設工事」競争入札参加資格申請の定期受付が始まります。

受付期間 令和年2月10日(月)~令和2年3月9日(月)
参加資格の有効期間

令和2年7月1日~令和4年6月30日(2年間)

提出先 青森県県土整備部
監理課建設業振興グループ
提出部数 1部

既に令和2年6月30日まで有効な入札参加資格をお持ちの方は、今回の定期受付の申請をすることにより、空白期間なく令和2年7月1日以降の入札参加資格を得ることができます。

前回からの改正点

1.技術職員調書(第2号様式)について

今までは経審の技術者確認の人数と異なる場合に提出する書類でしたが、今回から青森県内に本店を有する建設業者(以下「県内業者とします」)は必ず提出する書類となります。

県内業者が「技術職員調書(第2号様式)」に記載する技術者は、(公財)青森県建設技術センターに登録してある技術者と一致する必要があります。

青森県建設技術センターへの技術者登録についてはこちらをご覧ください
https://sutojimusyo.com/2016/01/28/aomoriken-7/


2.発注者別評価点(青森県内業者のみ)に下記の項目が追加されます
  • Compact COHSMSの認定を受けている場合、10点加算されます
  • ISO45001の認証を受けている場合、10点加算されます
 

技術職員について

入札参加を希望する工事の種類ごとに技術職員が2人以上いることが要件(重複可能)で、さらに土木一式工事、建築一式工事においては、国家資格を有する技術職員であることが要件とされます。

詳しくはこちら
https://sutojimusyo.com/2016/01/21/aomoriken-6/

行政書士すとう事務所では、入札参加資格審査申請の他、建設業許可、経営事項審査をサポート致します。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム

必須事項をご記入の上、[送信]をクリックしてください


※メールアドレスに誤りがあった場合は電話でご連絡することがございます。

上記の内容で送信します。よろしければチェックを入れて送信してください。