国土交通省から平成27年3月現在の建設業許可業者数の現況が公表されました。
https://www.mlit.go.jp/report/press/totikensangyo13_hh_000327.html

全国の許可業者数は、前年3月から2,282業者増加(0.5%増)し、472,921業者となりました。

ピーク時の平成12年3月と比べると、は128,059業者の減少(21.3%減)ですが、
兼業業者の割合が21.3%増加しています。

取得業者数が多い業種は上位から順に
「建築工事業」
「とび・土工工事業」
「土木工事業」
ですが、
この中で、「とび・土工工事業」が前年同月比の取得業者が増加した業種一位なのに対し、
「建築工事業」「土木工事業」は、前年同月比の取得業者数が減少した業種のそれぞれ一位と三位となりました。

青森県の許可業者は5,738業者で、前年3月の5,745業者から7業者減少、
全国順位は前年度と同じく25番目です。
そのうち、
大臣許可は、前年3月の50業者から3業者増加の53業者、
知事許可は、前年3月の5,695業者から10業者減少の5,685業者です。

知事許可の減少分のうちいくつかは、許可換えで大臣許可増加に至ったものがあるのかなと、
勝手な感想を抱いております。